« WordPress mu活用の事例研究シリーズ(1) | WordPress mu活用の事例研究シリーズ(3) »

WordPress mu活用の事例研究シリーズ(2)

WordPress mu活用のビジネス事例を研究していくシリーズです。
第二回目は多店舗管理用としてブログポータルの仕組みを活用する事例です。


多店舗管理型ホームページ量産ツールとは?


ブログポータルサイトの仕組みは、ユーザーブログを集めたポータルサイトの運営だけでなく、アイデア次第でいろいろな活用方法があります。

最近では、一企業内でブログポータルシステムを活用するケースが増えてきました。

例えば多くの店舗展開をしている企業のように、営業拠点ごとの独自情報を消費者(顧客)に伝えていく手段として、ブログポータルシステムは低コストでそれを実現できる為、需要が高まってきています。

弊社の制作実績を例にご説明します。


大栄不動産株式会社様
埼玉中心の戸建て分譲シリーズ・ブランドサイト【ブリリアンコート



≪ブランドポータルサイト(親ブログ) TOPページ≫


≪ブランドポータルサイト(親ブログ) フォトギャラリーページ≫


大栄不動産様の戸建て分譲シリーズ「ブリリアンコート」の公式ブランドサイトとしてブログポータルサイトの仕組みを利用しました。

サイト全体をブログポータルサイトで構築しているため、物件別サイトスタッフブログキャンペーン情報サイト等、いろいろな用途のブログを、簡単にたくさん設けることが可能です。

今まではたとえCMS等を用いたとしても、新規に別サイトを立ち上げる場合には、その都度コストをかけて初期Web制作が必要でした。[win-SI]ポータルブログの仕組みを用いることにより、一定のコスト(低料金)で大量のWebサイト(複数サブドメイン)をすばやく立ち上げることが出来ます。

物件サイトは、ブログベースでありながら、いわゆる日記型のブログではなく、物件紹介・PR用にTOPページがデザインされたホームページの体裁となっています(下のキャプチャー画像)。TOPページメイン画像は差し替え可能なので、物件写真/パースや、キャンペーン用画像を挿入すれば、個別のホームページとしてオリジナリティを出す事が可能です。

また検索エンジンとの相性も良いため、新規にコンテンツを立ち上げれば立ち上げるほど検索エンジンに掛かるようになり、ポータルトップへの導線も太くなります。

複数の店舗をお持ちの企業様には最適なホームページ量産ツールといえます。


  
≪物件別サイト(子ブログ) 各TOPページ≫

トラックバック URL

コメント & トラックバック/ピンバック

コメントはまだありません。

コメント