WordPress mu(ワードプレス・ミュー)でブログポータルサイトを構築します。


WordPress(ワードプレス)というブログシステムのオープンソースはご存知でしょうか?

日本ではブログ構築におけるオープンソースは、Movable Type(ムーバブル・タイプ)のほうが一般的ですが、実は海外ではWordPress(ワードプレス)が最も利用されています。

その理由としては、WordPressはブログシステムの処理速度が高速である事、管理画面インターフェイスのユーザビリティが高い事、機能の拡張性(プラグイン等)が高い事、また制作者にとっては商用利用してもライセンス料が無料である事等が挙げられます。

おそらく、日本ではWordPressを主導する法人等の運営組織がなく、WordPressのオープンソースコミュニティがMovable Typeに比べると規模が小さかった為、専門的な技術情報が不足してWordPressの普及が遅れたのかもしれません。

そして、WordPressの中でも更に知られていないマイナーソースが、

ブログポータルサイトを構築できるワードプレス、『WordPress mu(ワードプレス・ミュー)』



です。

WordPress muとは、ブログポータルサイトとして複数のブロガーを一括管理する事ができる、ホスティング対応型のブログシステムです。(muとはMultiUser の略)

弊社では、このWordPress muをベースにした独自ブログポータルサイトの構築を、ビジネスモデルの企画・コンサルまですべてパッケージ化したASPサービスでご提供しております。

[win-SI]ポータルブログのASPサービス

弊社は、このWordPress muに特化して長い歳月をかけて研究をし、多くのブログポータルサイトを構築してきました。
制作実績はこちらからご覧ください。※サイトに載せられない事例もございますのでお問い合わせください。


[win-SI]ポータルブログのASPサービスを導入するメリット


 不特定多数のユーザーが新規登録ができるので、自社ブランドの大きなメディアを創り出していく事が可能です。

 SEO(検索エンジン最適化)対策にとても効果的
(多くのブロガーと交流するアクティブユーザーを含む全てのブログから、特定のページへリンクを集める事ができます)

★ 
ブログ特有の双方向のコミュニケーションにより、商品・サービスの口コミ誘発やブランディングがしやすい。

 全てパッケージ化されたASPなので、システム導入・運用コストが節約できる

…等

お知らせ

全て表示

最近の記事一覧

全て表示